今年の滋賀県産大豆も順調に育っています

こんにちは!
比叡ゆばのゆばソムリエ、八木典子です。
いつもありがとうございます。

今年の滋賀県産大豆も順調に育っています、と連絡をいただきました。

比叡ゆばは国産大豆の中でも地元「近江の大豆」にこだわり、
湯葉づくりに滋賀県産大豆を100%使用しています。

滋賀県産大豆2015.jpg
photo: 大豆畑の風景

滋賀県産大豆2015 枝豆.jpg
photo: 大豆 だいぶん大きく育っています!


先代からの教え、大豆・水・心・技。
どれも美味しい湯葉づくりのために欠かすことができないものです。

湯葉は大豆から豆乳を作り、豆乳を温めて作ります。
大豆なくして湯葉は作ることができません。
湯葉づくりで最も大切なものです。

「近江の大豆」にこだわる理由は2つあります。

1つめの理由は、湯葉づくりに向く良質な大豆であること。
滋賀県はその昔淡海(おうみ)とよばれた琵琶湖を取り囲むように
比叡山や伊吹山に代表される山々が連なり、近江盆地と呼ばれる自然豊かな場所です。

肥沃な近江の大地は、昔から米どころとして知られ、
近江米、近江牛などに代表される豊かな実りを私たちに与えてくれます。

大豆もそのひとつ。
昨年の滋賀県の収穫量は全国でも5番目を占め、
湯葉づくりに適した良質の大豆が生産されています。

もう1つの理由は、地産地消。
比叡ゆばの社是のひとつに、「お客様に喜ばれる安全、安心で美味しい商品づくり」があります。
県内各所の農家さんに契約栽培をお願いすることにより、美味しい湯葉を安定して供給し、
お客様に安心してお召し上がりいただけるよう努めています。

「食」は生命の源であり、健康で幸せな毎日のために大切で欠かせないもの。
この「食」を支えるのは「農業」です。

先代もよく、苦労して大豆を作ってくださる農家さんが
いてくださるおかげで湯葉づくりができると申しておりました。

お客様に生産地がわかることで安心してお召し上がりいただける、
また地元農業の活性につながり、農業に関わる方々に喜んでいただける、
私たちは良い大豆を安定して仕入れることができる、
そして流通を減らすことで自然にも優しい、
まさに近江商人の「三方よし」ですね。

よいご縁とよい土地、そして天の恵みに感謝しつつ、
これからもお客様に美味しいと喜んでいただける湯葉づくりに精進します。

比叡山延暦寺御用達 比叡ゆば本舗ゆば八
比叡ゆばオンラインショップ
http://hieiyuba.jp/

エントリ一覧
カテゴリ一覧
ゆばレシピ タグ一覧