比叡山延暦寺御用達・農林水産大臣賞受賞。「比叡ゆば」通販。出来たて生ゆばのおいしさを製造元直販価格で産地直送します。
トップページ商品一覧お買い物ガイドお支払い・送料よくある質問直営店のご案内お買い物カゴを見る
湯葉ソムリエご挨拶

ゆばソムリエ誕生物語

はじめまして!【比叡ゆば オンラインショップ】のゆばソムリエ 八木典子です。
【比叡ゆば オンラインショップ】にご来店いただき、誠にありがとうございます。

百貨店様の店頭で年に数回、おさしみゆばの試食販売をさせていただくことがあります。
お客様との一期一会、そしてお客様と「比叡ゆば」との一期一会、いつも楽しみにしています。

「ゆばってこんなに美味しいの!?」「今まで食べた湯葉と違う!これは美味しいっ!」「今まで食べた湯葉の中で一番美味しいわ!」

こちらは、弊社のおさしみゆばを初めてご試食してくださった、
お客様の驚きのうれしいお声です。

“こんなおいしい湯葉があるなんで、今まで知らなかったわ!”
“止まらないわ。もうひとつ食べていい?”

皆さん、自然と笑顔がこぼれます。
いつも大好評のおさしみゆば。
ゆばやとして、これほどうれしいことはありません^^

先日もお一人、湯葉が苦手というお客様にお会いしました。
一口おさしみゆばを召し上がっていただくと、

“あらっ!?これホントに湯葉…?今まで食べたのと違う。
おいしいっ!”

お聞きすると、以前あまりおいしくない湯葉を食べてから湯葉が嫌いになってしまわれたとか…

“おいしかったから、ひとついただくわね”

とうれしいことにお買い上げくださいました^^

売り出しに通う中、お客様のお言葉から、湯葉は食べ物の中でも珍しいほど味に差のある、当たり外れの大きい食品だと痛感しました。

“なかなか美味しいゆばってないのよね”

“湯葉が好きでいろいろ試したけど、今までどれだけ裏切られたことかわからないわ…でも、これは本当に美味しいわね!”

そういって喜んでくださる方にたくさんお会いしました。

湯葉の味わいはとても繊細です。
大豆をすり潰して豆乳を作り、時間をかけてじっくりと温めると表面に湯葉が現れます。

原料も工程もシンプルなので、ごまかすことができません。

原料や製法、温め方、揚げ時間、ほんの少しの違いが味に正直に表れてきます。

本当に美味しい湯葉を食べることなく、ゆばが嫌いになっている方がおられること、ゆばやとしてとても残念に思います。

また“湯葉は好きだけど、食べ方がよくわからないから、家ではなかなか食べる機会がなくて…”というお声を本当によくお聞きします。
湯葉の美味しい食べ方をご紹介すると、“教えていただいて、本当にありがとう!”とこちらが恐縮するほど喜んでくださいます。

だからこそ、本物のゆばの美味しさをお伝えしたい!
そして手軽にご家庭で楽しめるような湯葉の美味しい食べ方をお伝えしたい!
それなら本当に美味しい湯葉とゆばの食べ方をおすすめできる、世界初のゆばソムリエになろうと決意しました。

ゆばやに生まれて、長年ゆばを食べていますが、食べ飽きることがありません。
逆に知れば知るほど、その奥深い魅力にはまっています。

私は生湯葉が大好きなのですが、今でもおさしみゆばを食べるたびに

“おいしい〜!ゆばやでよかった〜♪”

と感動さえ覚えます。
美味しいモノは幸せに直結してますね^^

湯葉はシンプルだからこそ、食べ飽きないのかもしれません。
大豆の甘さと優しさ、まろやかさ…それらが口いっぱい、体中
にしみ込んで細胞が喜ぶ感覚がします。
優しい味に思わずほっこり、心まで癒されて、

“あ〜しあわせ。生きててよかった…”

思わず感謝の心が沸き上がります。

それはゆばが精進料理だからでしょうか?
それとも心と身体が喜ぶ食べ物だからでしょうか?

ゆば職人は口をそろえて“湯葉は生きもの”だと申します。
毎日、気候や温度によっても変化する…ベテランの職人でさえ、
毎日が湯葉との一期一会、真剣勝負だと。

おいしい湯葉の追求は終わることがないのかもしれません。
お客様の喜ぶ笑顔を思いながら、暑い日も寒い日もただ黙々と湯葉を作り続けるゆば職人の皆さんの後ろ姿には、思わず頭が下がります。

湯葉の世界はとても奥深いので、まだまだ新米のゆばソムリエにとっては日々発見、日々勉強。
お客様や職人の皆さんに教わることがたくさんあり、飽きることがありません。

“うちの孫はお宅の湯葉しか食べないのよ”

“娘が好きで、いつも「比叡ゆば」買ってきてって頼まれるの”

“いつも美味しいゆば、ありがとう!がんばってね!”

お客様の本当にありがたいお声の数々…。
最近ゆばやに生まれてよかったなとつくづく感じます。

本当においしい湯葉の魅力を知っていただき、毎日の食卓で、
ゆばの美味しくヘルシーな食べ方をお楽しみいただければ、
ゆばソムリエとして、とても幸せです。

今、世界中で日本食や大豆製品の素晴らしさが見直されていると聞きます。
世界中に日本の食文化“湯葉”が広まり、皆様の幸せと健康のお役に立つこと…
そしていつの日か“YUBA”が世界の共通語になること…

それがゆばソムリエの夢です^^

比叡ゆば本舗 ゆば八
ゆばソムリエ 八木典子

↓ブログはじめました!
比叡ゆばからはじまるおいしいブログ